【Call for Application Closed】Exchange session with teachers in India

Non-native teachers who teach in Latin America and India will gather to talk about “Food and table manners in my country”. Let’s share your own story in Japanese, showing some pictures: “What is this?”, “On which occasion, where, and with whom do you eat this?”, “What is the good or bad manner/way to eat this?”, “What is the best way to eat this?”, etc. Talking with people with different cultural backgrounds, languages, and lifestyles will surely bring you various discoveries.

Date and Time
March 3,2024 (Sunday), 10:00 – 11:30 (Time in Jamaica, UTC -5)
March 3,2024 (Sunday), 11:00 – 12:30 (Time in Trinidad and Tobago, UTC -4)
Check the starting time in your city here

Participant Requirements
In-service Japanese language teachers in Mexico, Central America and the Caribbean
whose level of Japanese is higher than N4 of JLPT or higher than A2 in “JF Standard for Japanese-Language Education”

Capacity
20 persons
* If the number of applicants exceeds the capacity, participants will be selected.

How to Implement
Zoom

Collaborate with
The Japan Foundation, New Delhi

Total
0
Shares
Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *

2 × 3 =

Related Posts
Read More

【参加者募集中】JF海外日本語教師研修[基礎研修](2023-24)報告会 

JF海外日本語教師研修[基礎研修](2023-24)報告会 基礎研修って何? 埼玉県にある国際交流基金日本語国際センターで行われている、海外の日本語教師を対象とした研修です。「基礎研修」は、世界中の若手日本語教師を対象に、日本語運用力の向上を目指すとともに、基礎的な日本語教授法を習得し、また日本の社会や文化を学ぶ目的で行われる6か月間の研修です。 報告会について 今回、この「基礎研修」を2月24日に終了し、帰国した11人の中南米諸国の参加者による、研修報告会を企画しました。日本での研修で学んだことや感じたことを報告していただきます。JFの教師研修プログラム参加にご興味のある方、先輩に直接質問できるチャンスです!皆様のご参加をお待ちしております。 ※本報告会は、参加者の経験をシェアしてもらう目的で行うもので、研修の応募要件や内容などの詳細な説明は行いません。 [日時] 1a sesión: sábado 27 de abril de 2024  ① 2024年4月27日(土)17:00~18:30(メキシコシティ時間 UTC…
Read More

【研修案内-締切済】『まるごと』イントロダクション

@アグアスカリエンテス 本講座では1日=5時間で『まるごと 日本のことばと文化』の使い方のイントロダクションを行います。前半は理論編で、JF日本語教育スタンダードと『まるごと』の関係や『まるごと』のコンセプトについて考えます。後半は実践編で、参加者同士でグループをつくり、ミニ・ワークショップを行います。[かつどう]の授業の一部の行い方を考え、発表してみましょう。 目的:ほかの参加者との協学を通して、JF日本語教育スタンダード準拠『まるごと』のコンセプトを活かした授業案をつくることができる。 スケジュール:2024年2月10日(土)10:00-12:30理論編:JF日本語教育スタンダードと『まるごと』、[かつどう][りかい]の流れ12:30-14:00昼食休憩14:00-16:30実践編:グループで[かつどう]の授業の続きを考えるミニ・ワークショップ 実施形態: 対面とオンラインのハイブリッド形式で実施します。 ■対面 Cendics Mexico S.A. de C.V. Manuel J. Clouthier 201, Fraccionamiento Lomas del Campestre…

【研修案内-締切済】OPI(Oral Proficiency Interview)基礎講座②

OPI基礎講座②-自然な会話ってどんな会話? ACTFL-OPIという会話能力テストについて聞いたことがありますか? 「ACTFL-OPI」とは、ACTFL(アクトフル)が開発した外国語の口頭運用能力を測定するためのインタビューテストのことです。ACTFLはThe American Council on the Teaching of Foreign Languages(全米外国語教育協会)という外国語教育についての学会の略称です。そして、「OPI(オーピーアイ)」は”oral proficiency interview”の頭文字です。(日本語OPI研究会HP参照) 本講座は11月に実施した「OPI基礎講座」の続編です。前回参加しなかった方も申込可能です。OPIのテスター資格取得者である大兼敦子先生と一緒に、OPIの会話を分析しながら、会話能力を包括的に評価する方法と自然な会話をつくる要素について考えます。みなさんはどんな会話が「自然な会話」だと思いますか?文法や語彙が正しいだけでは自然な会話にはなりません。誰と、どんな場面で話すのかに応じてインフォーマル/フォーマルを使い分ける社会言語能力、スムースにコミュニケーションがとれるよう、何をどんな順番で話すか組み立てたり、相づちや言い換えをしたりする語用論的能力など、自然な会話を支える要素を広い視野でとらえてみましょう。講座の最後には、普段ご自身が授業で使っている会話教材を持ち寄り、会話例をより自然な形に書き換える活動も行う予定です。 日程:※いずれもメキシコ時間(UTC -6)月曜日10:30~12:30(計10時間) 回 月・日…